一番簡単なビットコインの買い方

日本でもテレビCMが打たれるほど存在感を増してきているビットコイン。関連ニュースがメディアで取り上げられることも増え、人々の関心の高さがうかがえます。

 

一般に仮想通貨と呼ばれるビットコインですが、どこでどうやって手に入れることができるのでしょうか。いくつか方法はありますが、最もポピュラーで確実なのは、ビットコインを扱う業者のウェブサイトで購入するという形です。

 

ビットコインを購入するには、取り扱い業者のサイトで取引を行う必要があるのですが、ここでは複数のサイトで役に立つ、基本的な3つの購入方法を簡単にまとめてご紹介します。

 

 

取引所で購入する

 

取引所は、ビットコインの売り手と買い手を仲介するサービスを提供している場所です。ビットコインの取引価格は取引所が決めるのではなく、売り手と買い手の注文によって決まります。取引参加者が自由に希望の価格を設定して注文を出すことができるのです。

 

ここでビットコインを購入するには、既に取引所に出ている注文に応じるか、もしくは自分が希望する価格で新しく注文を出すかのどちらかになります。

 

取引所での購入は、手数料が安いため、3つの方法の中で一番安く購入できる可能性が高いですが、自分が望む価格での取引に応じてくれる参加者が現れるのを待つ必要があります。

 

 

販売所で購入する

 

販売所は、運営業者が売り手から既に買い取り済みのビットコインを、業者が決めた価格で購入することができる場所です。

 

業者は価格の決定権があり、なおかつビットコインの売買によって直接利益を出さなければならないために、ここでの価格は、取引所で購入する場合に比べて若干高めになってしまうことが多いですが、取引所とは違い、常に即座に取引を行うことができます。

 

 

クレジットカードで購入する

 

この購入方法も、取引所や販売所の運営業者が提供しているサービスであることが普通ですが、既出の2つの購入方法のどちらかを選択した場合、実際の取引を行う前に、業者の取引用口座に現金を預ける(入金する)必要があります。

 

一方、クレジットカードで購入する時には、この入金を行う必要がないため、販売所での購入に比べてさらに手軽に取引を行うことができます。ただし手数料の関係から、購入価格が販売所よりもさらに高めになってしまうことが多いです。

 

 

まとめ

 

日常の買い物の決済手段としても利用され始めてはいますが、まだまだ投資対象としてのイメージが強いビットコイン。運用にチャレンジしてみようと思っている方が、自分にあったやり方を見つけるために、この記事が少しでもお役に立つことができれば幸いです。